スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避

2010/02/10 01:01 - | Comment:4 | Trackback:0
というわけでツイッター見てくれてた人とかはわかると思いますが、

ちょっと長野へと一人旅してきました。

えぇ一人です。

特に理由はない、ただ行きたかった、それだけです。

でも行ったとこを言うと友人なんかは多分勘違いをしてしまうと思いますが。

その行った場所はというとですね、

ちょっくら諏訪大社のほうをみてきました、ついでに諏訪湖。

俺が東方好きということを加味すると観光とは違った別の見方ができるかもしれませんが違います。

ちがいます(大切なことn(ry

長野に行こうというのは先月あたりから考えてました。

「そうかー、来月から試験勉強しなきゃいけないとはいえ休みみたいなもんだよなー、どっか行きたいなぁ」

なんて考えから今となってどうしてそうなったか思い出せませんが「じゃあ諏訪大社でも行くか」ってなってました。

それからPCでどうやっていこうかとかどこみてこようかとか計画をたてたわけです(ツイッターでそんなことも書いてたな、そういや)

学校の友人にいってみようかと思ったけど確実に茶化されるのはわかってたのでだれにも言わんかったわけです(中学の友人には言ってましたけどね)

まぁ実際にいつ行こうかとか考えてたのは今月入ってからですけどね、行くなら大体8日9日とは決めてましたが。

んで7日にホテルだけ予約して8日に朝早くからおきて行ってきました。

お年玉をもらってあんまり使ってなかったのでそれを使って行こうということで新幹線やら使わずなるべくやすくいけるようにと考えてました。

なので須賀川から目的地の下諏訪まで行くのに実に8時間、電車に乗ってる時間は6時間。

一日の3分の1ないし4分の1は移動に費やしたわけですね、長いですね。

でもこういうのは全然苦じゃないですね、個人的にこういう移動はけっこう好きです。

電車乗り換えるときそこの駅がどんな感じなのかみれたり電車に揺られながら風景みるのを楽しんだり。

退屈になったらあらかじめ買っておいた文庫本読むなりウォークマンの音楽聴くのもいいですしね。

友人と一緒にとかだったら会話とかで楽しめますがこれはこれで楽しかったです。

べ、別に一人だからってさみしくなんてないんだからね!

なんか旅行帰ってきてすぐ&夜中による変なテンションですがよかったらこのままお付き合いください、なんか長くなりそうだ。

話戻しますが8日は6時半ごろの電車にのってまず黒磯へ。

レポートみたいな感じで描ければね、まぁいいですけど。

これが大体50分ぐらいで着いたんですが早速アクシデントですね。

大宮までの切符買おうとしたらそこまでの値段が書いてなくて「これはどうすればいいんだ?」なんて悩んでたらすでに電車が発車してしまったという。

しょうがないからそこで次のを30分だったか待って大宮に行きたかったがとりあえず宇都宮までいっとく手段に切り替える。

まぁ遅れはしたもののなんとか大宮までいけましたが早速なんかテンパってました。

そこからは普通に行けましたけどね。

大宮から武蔵浦和、西国分寺、高尾、小淵沢、下諏訪へみたいな感じでした。

途中なんか困ってる外人さん二人組に「Do you speak japanese?」だったか聴かれて冷静に「No」とか言ったりもしましたがそんなことはどうでもいいんです。

高尾から小淵沢までが一番長かった、2時間ぐらい。

人少なかったからゆったりと行けてよかったですけどね。

小淵沢から下諏訪まで行くとき途中で諏訪湖見えたときは若干テンションあがりました。

時間かけていっただけ目的地に無事ついたときはなんか嬉しかった、やはり一人なので少し不安でしたから。

結局15時近くに下諏訪駅に着いてまず腹ごしらえをしようとしましたが目的の店がわからなく後回し。

まず諏訪大社下社春宮をみてきました。

ケータイで画像とか撮ってきたしここに載せてみたいですけどめんどくさいんでパスで。

さすがに人いなかったですね、神社の人と近所の小学生が数人いたぐらいで。

まぁ平日だし時間的にも時期的にも来るタイミングではなかったのかもね。

なんせ今年があの御柱祭がある年らしいですから。

ミスったよ、リサーチ不足だった。

さすがにまた4月になったら行こうとかいう気は起きないだろうと思うので次に行われる2017年までのお楽しみですね。

たしか申年、寅年の年に行われて7年おきだった気がする、たしかね。

7年後というと俺も25歳、バリバリにはたらいてるはずですね。

ニートになってないことを祈ります。

というか果たしてそのときまでまだ東方を好きでいるのかなぁ、疑問ですね。

べつに決してこの疑問は単純に7年後になっても俺が東方好きか否かを疑問にしてるのであって御柱がどうだ神奈子がどうだとかいうじゃないですよ、多分。

というわけで春宮では自分用に合格祈願のお守りとくじを一回だけひかさせてもらいました。

おみくじは見事大吉でしたよ、やったね。

でもなんかそこまでいいこと書いてあった気はしない、別にいいけど。

あと絵馬なんかも見てきました、書こうかとも思ったけどお金ももったいなかったので。

噂どおりでしたね、痛絵馬見つけてきました。

ばっちり諏訪子かかれてるのあったりほかにも早苗さんが描かれてるのもあったり。

上手い人は上手いですね~、ああいうのにも綺麗に描くもんだ。

感心してる場合ではないですが。

あとはお賽銭もあげてちゃんと二礼二拍一礼してきました。

これは諏訪子のスペカも見て知ってましたからね、情報源がそこだというのはどうなのかという話ですが。

そんなんで春宮も見て周りあと水月公園でも見てこようと思っていってみた。

どうやら桜が綺麗な公園らしいです。

うん、関係ないね。

ただチェックインまで時間あったから行ってみただけです。

でも大分高いところにあってそこから見渡せる諏訪湖はなかなかいい景色だった。

うまく画像でとれなかったのが残念。

でもあそこは坂が急ですね、なかなかの勾配でした。

そんなとこ行く途中に竜の口やら矢除け石やらもみてくることができた。

大体見終わったら花見新道をとおり予約してたホテルへ。

ほんと桜が綺麗な時期にこればよかったなぁ、別に後悔はしてないですけどね。

しばらく歩いてホテルへ到着。

赤い建物だからわかりやすかったですがその時点でけっこう暗かったので入り口がどこなのかがわかりにくかった。

朝見てみたらすぐそこの入り口をかなり遠回りしてたことに気づいた。

なんの支障もないがね。

んで17時ごろにチェックイン。

一人での宿泊というのは初めてなのでテンションもおのずとあがる。

部屋はバスなしトイレなしのかなりこじんまりとした部屋。

なんか一人旅だなぁって感じがして個人的にはけっこう気に入った。

あるのは洗面台とテレビとテーブルぐらい。

布団と浴衣、あと基本的なグッズはそろってましたが(歯ブラシ、タオルなど)

そこからはしばらくだらだらと。

友人とメールしてみたりテレビみてみたりツイッターしてみたり。

さびしいとかそんなのはなかったですが何ゆえすることがないもので間がもたんかった。

メールするにも着いたばかりだから書くこともすくないしツイッターも同じ。

テレビもちょうどニュースばかりでしたからね。

6時ごろにもなると夕飯は頼んでなかったのでなにか食べに行こうとホテルの外へ。

昼スルーしてしまった店を探したんですが結局また見つからず。

どうもわからんかったので向かいのレストランですませちゃいました。

よくホテルについてるようなちょっとしたレストラン。

現地ならではのものも食いたかったですが妥協してしまったかたち。

生姜焼き定食食ってきちゃいましたよ、諏訪色一切なしですね。

お客も少なく俺とほかに一人客がいたぐらい。

こんなことならガストとかチェーン店でもよかったかもな、あったかなかったかしらないが。

とりあえず夕飯も済ませ外に出ると雨がぱらぱらと。

どうせだから夜の下諏訪ぶらぶらしてこようと思ってたんですがザーザーに降られても困りますから途中コンビニだけよってきた。

ジャンプ立ち読みしてみたり暇つぶしにハヤテの新刊売ってたので買ったりついでにおやつも買ったり。

傘も念のためビニール傘買って若干強くなってきた雨の中ホテルへと帰る。

とも思ったんですがホテルと秋宮が異様に近いので(徒歩1分)どうせだからみてきちゃいました。

冬の夜に雨の降る中みてきました、工事中のところとか。

とりあえずさーっとみてあとは翌日ちゃんと見てこようと思って寒くもなってきたのでここでやっと部屋に戻る。

それから風呂はいるまで若干また暇つぶし。

そっか月曜7時からフジでは普通ネプリーグやってんのか、そりゃそうか。

福島やってないから忘れかけてた。

まぁテレビみたりとかもして9時ごろに風呂へ。

ここでも人少なかったなぁ、ほかに2人ぐらい。

そもそもやっぱ泊まってる人がそんなにいなかったのかもなー、チェックアウトしようとしたときとかすでに清掃中のためほとんどドア開いてたし。

風呂はのびのびとして入ることができてとても気持ちよかった。

肝心の露天風呂は入れなかったですけど、冬だから。

なににおいてもタイミングが悪かった気がするよ、ほんと、工事してたとか含めて。

全部冬が悪い、春よ早くきて。

風呂もあがりまたもやテレビみながら時間をつぶしなんだかんだいいながら夜中の1時ごろに就寝。

慣れないところだからなかなか眠れないなんてこともなく案外すんなり眠りに落ちました。

そんで朝は6時半おき。

普段起きない時間ですがこういうときは目も覚めるもので。

まだ外も暗かったですが早めに朝食食べちゃおうと準備だけしといて7時半ぐらいに朝ごはん。

ちょっとしたバイキング、ほんとにちょっとした。

あとはもう食ったら帰り支度してチェックアウト。

9時ぐらいにはもうホテルでてそこからどうしようかなーと思ったけどとりあえずお土産やへ。

そこで御柱Tシャツをつい買ってしまったわけで。

どうやらおれはこういうTシャツがすきなのかもしれない。

今度友人が遊びにきたらこれで出迎えてやろう。

あとは家族にお菓子などをちょこっと。

新鶴本店さんの塩羊羹がうまいと聴いていたのでそこで羊羹2本ほど買いあと別のところで妹にキーホルダーとか。

旅行行ったらお土産は買うもんでしょうがなかなかの出費、これはいたい。

あげてよろこんでくれるんだったら構いませんが。

あと諏訪大社秋宮をもう一回ちゃんとみてこようとみてきた。

ここでもお賽銭、二礼二拍一礼。

それから時間もあったのでオルゴール博物館やら見てこようかとも思いましたがやっぱり諏訪にきて諏訪大社もみてあとちゃんと諏訪湖もみとこうかなぁと思って諏訪湖行ってきました。

それなりの距離歩いて諏訪湖みて画像撮ってただボーっとしてる。

あぁ一人旅っていいですねぇ。

だれかに合わせる必要とかないわけですからなにかと気楽。

そこらへんで昼食のころあいになり昨日から探してた店をやっと発見。

しかし暖簾がかかってないのにもかかわらず入るいう行動をとってしまい店員さんも若干こまってらっしゃいましたねwすいませんでした。

少し時間かかるけどそれでもいいならということで名物というチャボかつを頼む。

お味はとてもおいしかった。

ただやはり人はいない。

もともと8人ぐらいしかはいれないようなとこでしたからね、それになんか配達が主だったかな、たしか。

なんとか念願の店で腹を満たすこともできその時点で時間も早かったですが早めに越したことはないと思い駅へ。

そんな矢先駅についてみると聴こえてくるのは25分遅れのアナウンス。

まじでか!?、と思いましたがどうやら自分がのろうとしてたのは関係なかったようで一安心、それでも4分ぐらいはずれてたけど。

あとはもう帰るだけでした。

下諏訪から小淵沢までいったら早めにいける便がなく結局予定通り。

しかも50分まち。

しょうがないので多少散策したあとホームで文庫本を読み時間つぶし。

今日はそれほど寒くなくてよかった。

小淵沢からはまた約2時間半。

時間はまったく気にしないんですがちょうど高校の下校時刻と重なったのか途中から大量の学生さんが。

周りにだれもいなくて一人はそれほど気にしませんが周りにたくさんの人がいてそのなかでひとりぼっちはなんかやですね。

することもないんで寝たフリしてました(実際寝れなかったし)

高尾に着くと即座に乗り換え、八王子へ。

帰りは行くときと若干ルートが違う、ハプニングで同じになったとこもあったけど。

八王子からは快速で大宮へ。

ここらへんは乗換えにも時間の余裕があって楽。

大宮とか宇都宮とかは以前一回きたこともありますしね、例大祭で。

今思うとよくあんなバッグ肩にかけて帰ってこれたなぁと、あの人ごみのなか。

今年も行ってくるとは思いますけど。

でもさすがあそこらへんは人の量がすごかった、ここらへんとは比べ物にならん。

みんながみんな忙しく歩いてる。

たまにはいいけど毎日の人は大変そうだなぁと思うね。

いつか自分もあんな感じになるのかしら。

宇都宮から黒磯まで行くのに30分ぐらい間あったから夕飯食べようと思ったがそこで餃子食いたかったなぁといまさら思う。

時間が微妙だったし仕方ないけど。

買いたかった本を探しに駅中いってしまったのもありますがねw

そんであとは黒磯から須賀川まできてただいま、というわけです。

いや~大変長かったですがとても楽しい旅行をすることができました。

かなり満足です、不満といえば時期が悪かったこと以外にないね。

それでもかなり楽しめました初の一人旅ということで。

わざわざとまりがけでしたからね。

まぁ日帰りの計画も立ててはいたんですが時間的にかなりきびしく新幹線とかのって金かけちゃうなら行きも帰りもゆっくりいってやすい旅館でも探して泊まったほうが安上がりにすむということでこんなプランに。

またどっかいきたいなぁ、一人ででも二人ででも多人数でも。

今度はゆっくり温泉とかにでもつかってきたい。

まぁ大学生になって落ち着いたら、ですね。

最近にしてはかなりの長文でしたね、ここまで読んだ方お疲れ様です。

では今回の旅行の総括としていいたいことは

「suicaは持っておいたほうが便利」

じゃあ今日からまた勉強がんばるか。

例大祭の予定でもたてながら。

ではではノシ
スポンサーサイト
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。